Advanced Care Dental Office 東京顕微鏡歯科 kanaのブログ

Advanced Care Dental Office東京マイクロ顕微鏡歯科専門のkanaのブログ

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療イリタニオフィス
予約専用回線03-5638-7438 地図はここをクリック

✳︎ 萌出性歯肉炎

 

🔹萌出性歯肉炎

 

  乳歯、永久歯ともに、歯ぐきから顔を出してから歯全体が見えるくらいに萌出する

 までに、日数がかかります。萌出性歯肉炎は、歯がまだ一部しか顔を出していない

 時期に起きやすい、歯ぐきの炎症です。歯が生えはじめている部位の歯ぐきは、一

 時的に歯に被さるかたちになりやすく、被さった歯ぐきの下に汚れが入る隙間がで

 きます。

f:id:tokyo-microscope:20181030050401p:plain

  炎症の原因は、生えてきた歯と歯ぐきの間にたまった汚れで、その中で細菌が繁

 殖すると歯ぐきが赤く腫れたり、出血しやすくなったりします。また抵抗力が低下

 している場合には、腫れが大きくなって痛みを生じることがあります。

  萌出性歯肉炎を予防するうえでの基本は、生えはじめている歯のまわりの汚れ

 を、柔らかめのブラシなどを使ってていねいに落とすことですが、腫れが生じたあ

 とに歯の萌出に気付くこともあり、腫れがひどくて痛みもあるような場合には、患

 部を清潔に保つことに加えて抗菌薬(抗生物質)による治療が必要になります。

 

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療
イリタニオフィス
東京都墨田区江東橋4-26-9 錦糸町NKビル9階
予約専用回線 03-5638-7438地図はここをクリック