Advanced Care Dental Office 東京顕微鏡歯科 kanaのブログ

Advanced Care Dental Office東京マイクロ顕微鏡歯科専門のkanaのブログ

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療イリタニオフィス
予約専用回線03-5638-7438 地図はここをクリック

✳︎ 舌に白い苔のようなもの(舌苔)

 

🔹舌に白い苔のようなもの(舌苔)

  健康なときの舌の表面は、淡いピンク色をしています。よく見ると細かい凹凸が

 あってザラザラしていますが、それは舌の舌の表面に、舌乳頭と呼ばれる小さな突

 起が多数あるからです。味を感じるための味蕾と呼ばれる器官の大部分は舌乳頭に

 あります。また舌の奥のほうから手前にかけては、舌の表面がうっすらと白っぽく

 なっており、これを舌苔と言います。

f:id:tokyo-microscope:20110619124633j:plain

  舌苔は舌の表面にある糸状乳頭と呼ばれる組織に、食べ物のかすや剥がれた粘膜

 が付着し、そこに細菌が繁殖するなどしてできたものです。体調の変化、特に風邪

 や熱性疾患に罹患したような場合、舌苔が厚みを増して白いものが付着しているよ

 うに見えたり、舌苔の色が変わったりします。

  舌苔の付き方には個人差があり、抵抗力の有無や唾液の出方、1日のうちの時間

 によっても変化します。口内炎にともなって見られることもあります。なお、ミル

 クを飲んだあとの舌の色が白っぽく変わることがありますが、その場合は何もしな

 くても唾液などで徐々に目立たなくなります。

 

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療
イリタニオフィス
東京都墨田区江東橋4-26-9 錦糸町NKビル9階
予約専用回線 03-5638-7438地図はここをクリック