Advanced Care Dental Office 東京顕微鏡歯科 kanaのブログ

Advanced Care Dental Office東京マイクロ顕微鏡歯科専門のkanaのブログ

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療イリタニオフィス
予約専用回線03-5638-7438 地図はここをクリック

『上手な哺乳と上手な離乳』 *おっぱいと赤ちゃんの健康③

 

 

 こんにちはアシスタントのkanaです😊

 GWいかがお過ごしでしょうか?

前半は、お天気も良く行楽日和でしたね☀️

後半も楽しい休日をお過ごしできますようお祈り申し上げます!

 

 

 

 さて、今回は 上手な哺乳と上手な離乳続きです。

 

 

f:id:tokyo-microscope:20121020143038j:plain

 

 

 ▼授乳回数・授乳間隔・授乳量

  母乳哺育も人工乳哺育の場合でも、欲しがる時に与える自律授乳が原則です。お

 母さんと赤ちゃんが一緒にいると、頻繁に欲しがる赤ちゃんもいますが、それはそ

 の赤ちゃんの自然なリズムと考えられます。平均すると、個人差もありますが0ヶ

 月では2〜2.5時間おきで7〜8回、1〜3ヶ月では3時間おきで6回、4〜5ヶ月では4時

 間おきで5回です。授乳量は、1ヶ月以降で800〜1,000ml程度です。

 

 

 ▼授乳の方法

  赤ちゃんがおっぱいを飲むときには、鼻で呼吸しながら乳首を口の中に取り込

 んで、舌を舌先から奥に波のように巧みに動かしてお乳を吸い出して飲み込みま

 す。そこで、口が動きやすく、呼吸と飲み込みが容易な姿勢をとらせることが原則

 です。赤ちゃんの両手はいつもからだの前にあるようにして、自由に動かせるよう

 な抱き方にします。

 具体的には、赤ちゃんのお尻をお母さんの大腿部に直角になるように座らせ、上体

 を45度より少し起こすくらいにして、あごを少し引いた状態にします。首が左右に

 傾いたり、ねじれたりしないように気をつけながら授乳します。顔が上を向きす

 ぎる、あるいは下を向きすぎると、舌の動きを邪魔して乳汁を飲み込みにくくし

 ます。

 

 

 

 

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療
イリタニオフィス
東京都墨田区江東橋4-26-9 錦糸町NKビル9階
予約専用回線 03-5638-7438地図はここをクリック