Advanced Care Dental Office 東京顕微鏡歯科 kanaのブログ

Advanced Care Dental Office東京マイクロ顕微鏡歯科専門のkanaのブログ

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療イリタニオフィス
予約専用回線03-5638-7438 地図はここをクリック

✳︎妊娠中の栄養と食事

 こんにちは アシスタントのkanaです。

 

 キンモクセイの香りが秋の訪れを感じさせてくれる今日この頃です。

 

さて、今回は、『妊娠中の栄養と食事』についてお話しさせていただきます。

 

f:id:tokyo-microscope:20150620173206j:plain

 栄養は食生活の営みの中に存在します。食生活は生活の一部ですから、生活が変化すれば食生活も変化します。わが国の食生活は急激な経済成長にともなって、たった数十年の間に、大きく変化しました。

 入手できる食べ物の種類は増加し、結果的には食生活を取り巻く環境を大きく変化させてしまいました。食品産業や外食産業の発展にともなう食生活の合理化や簡便化志向とともに、「飽食」や「グルメ志向」という異った方向性も持っています。

 また、健康志向にともなって、健康食品や栄養バランス食品と呼ばれるものが数多く市販されています。

 加工食品への家計の食料費支出は、穀類と生鮮食品の合計を上回っています。それにともなって、表示制度も変化してきました。加工食品を購入するときは、食品添加物の表示や栄養成分表示などで、食品の内容・品質を確かめて、自分の食生活にあった食品を選択することが必要です。ほかに乳児用、幼児用、妊産婦用や病人用など、特別の用途に適する旨の表示が許可された特別用途食品や特定保健用食品などの表示があります。

 食事に何を求めるか、選択の幅も価値観も多様化してきていると言えます。 

 妊娠中の栄養と食事であっても、今の生活環境を考えての選択です。胎児と母体の健康のために、食品の安全性と栄養バランスなどの基本的条件を心がけること、状況に応じて手をかけること、同時に、健康のために手を抜くことも必要です。

 負担感や過労で心身の健康を害することのないよう、柔軟であることが大切です。ここでも大きくは、どう生きるか、選択が求められるでしょう。

 赤ちゃんを育てる心構えや環境設備は、できるところから始めましょう。

 

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療
イリタニオフィス
東京都墨田区江東橋4-26-9 錦糸町NKビル9階
予約専用回線 03-5638-7438地図はここをクリック