Advanced Care Dental Office 東京顕微鏡歯科 kanaのブログ

Advanced Care Dental Office東京マイクロ顕微鏡歯科専門のkanaのブログ

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療イリタニオフィス
予約専用回線03-5638-7438 地図はここをクリック

第8回 首都圏滅菌管理研究会

皆様こんにちは。顕微鏡アシスタントkanaです。

6月28日に行われました、首都圏滅菌管理研究会に出席してまいりました。

今回は、東京医科歯科大学 鈴木章夫講堂で開催されました。

去年の11月に参加させていただいた際の、東京大学内にあります、伊藤謝恩ホールとはまた違った雰囲気で、大変貴重な時間を過ごすことができました。

 まず、東京大学付属病院 深柄 和彦先生の『感染症と栄養』の講演からスタートしました。

最新の手術など派手な治療ばかりが注目される昨今で、何よりも大事なのが体に送る栄養だということが分かりました。体調がよくない時、点滴や予防的抗菌薬で安心してしまいがちですが、お年を召した方でも1日に摂らなくてはならない栄養素は、若い人と変わらないそうです。毎日健康でいるために、しっかりとした食事をとることを心がけていきたいです。

 

そして、今回の講演の前半は、Loan Instruments(業者貸し出し手術機械)について行われました。

Loan Instrumentsが使用されるにあたり、それぞれの立場から見た利点と問題点があると思います。

最新の医療機器で、比較的安価で使用することができるということで言えば、患者・医師側の利点につながります。また、少ない予算の中で、多メーカーの製品を運用できる、また、旧製品の維持管理を行う必要がないということから言えば、医療施設側・製造者・業者側の利点につながります。

ただしそこには、問題点も多く、貸し出し機械に対する管理上の責任の所在が明らかではなく、医療事故発生を予防する観点から患者の安全が確保されていないというものであります。

問題点があるということは、裏で日々努力と工夫を行っている方々がいるということです。より良い、Loan Instrumentsの使用について考えさせられました。

後半は、洗浄・消毒・滅菌についての講演が行われました。

新宿・愛生歯科医院の田口先生の歯科医院における、洗浄・消毒・滅菌についての講演は、患者・医師・スッタフの安全のためにも、必要不可欠であるとされておりました。

当院でも、洗浄・消毒・滅菌徹底管理されておりますが、残念なことに日本の一般的な歯科医院ではまだまだ改善点が多くあるというのが現状です。

今後、歯科医院の現場が改善され、医療事故による感染がなくなり、より良い治療を受けることができる世の中になりますように。。。

そして、私は医療従事者として更に意識を高め、日々の業務に勤めてまいりたいと思います。

 

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療
イリタニオフィス
東京都墨田区江東橋4-26-9 錦糸町NKビル9階
予約専用回線 03-5638-7438地図はここをクリック