読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Advanced Care Dental Office 東京顕微鏡歯科 kanaのブログ

Advanced Care Dental Office東京マイクロ顕微鏡歯科専門のkanaのブログ

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療イリタニオフィス
予約専用回線03-5638-7438 地図はここをクリック

粘膜疾患①☆東京顕微鏡診療専門歯科衛生士Kim

東京顕微鏡歯科セミナー・学会

こんばんは。顕微鏡歯科衛生士☆衛生士8年目のkimです(*・ェ・*)ノ~☆

昨日・今日と東京は雨空ですね。

皆様はお気に入りの雨の日の過ごし方ございますか? 

私は雨の日にはのんびり映画を観るのが好きです♪

 

先日、粘膜疾患セミナーに参加しました。2012.9.20)

 

【粘膜疾患セミナー】

場所 東京

日時 2012.9.20

 

 口腔粘膜は、感染症や炎症、外傷、腫瘍など限局した疾患の他に全身疾患や皮膚疾患の部分症状が生じやすい部位です。

近年は新たな検査方法・機器の開発による診断確定が容易になりましたが、口腔粘膜疾患に関しては視診が重要となります。

顕微鏡歯科診療のメインテナンス時に歯科衛生士が最初に発見するケースも多々ありますので粘膜疾患を理解しておくことはとても重要です。

f:id:tokyo-microscope:20121018212523j:plain 

粘膜を見る際の基本となるのが色と形、表面正常の組み合わせです。

 

【視診】

1.形

・腫瘤状病変

・丘状病変

・平坦な病変

・凹んだ病変

2.色

・白い病変

・赤い病変

・赤白混在病変

・黄色い病変

・黒、紫色病変

・正常粘膜色の病変

 

【線維腫と乳頭腫の違い

※乳頭腫 上皮性細胞から発生する良性腫瘍

      乳頭状、カリフラワー状

      角化層が厚くなることで白色を呈す。

      境界明瞭で無痛性である。

※線維腫 上皮下組織から発生する良性腫瘍

      正常粘膜色を呈した、半球状腫瘤で表面平滑。

      境界明瞭で無痛性である。

    

【びらんと潰瘍の違い

※びらん…軽度の被覆上皮損傷で欠損部位が上皮粘膜内に留まり、その下層に至らないもの。赤みを帯びる。

※潰瘍…粘膜上皮に欠損があり表面に結合組織が露出し、滲出物に覆われた状態。

   白色である。

☆口腔粘膜は薄く、びらんから潰瘍に容易に進展して両者の区別がはっきりしない場合もあります。潰瘍はその原因により、大きく4つに分けられますが、潰瘍が出現した部位も重要であり、舌・歯肉など口腔がんの好発部位に発生した場合は特に注意が必要です。

 

次回は悪性腫瘍についてお話したいと思います。

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療
イリタニオフィス
東京都墨田区江東橋4-26-9 錦糸町NKビル9階
予約専用回線 03-5638-7438地図はここをクリック