Advanced Care Dental Office 東京顕微鏡歯科 kanaのブログ

Advanced Care Dental Office東京マイクロ顕微鏡歯科専門のkanaのブログ

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療イリタニオフィス
予約専用回線03-5638-7438 地図はここをクリック

基本2☆レストとモーション 顕微鏡診療専門歯科衛生士kim

こんにちは。顕微鏡歯科衛生士☆衛生士8年目のkimです(*・ェ・*)ノ~☆

朝晩が冷え込み気温差がありますが、皆様体調はいかがでしょうか?

季節の変わり目には旬の食材をしっかり食べて体を整えましょう*\(^o^)/*

 

歯科衛生士の顕微鏡歯科診療においては肉眼やルーペの診療より繊細な器具操作が必要です。

 

前回は把持についてお話ししました。そこで今日はレストとモーションについてお話したいと思います☆ 

f:id:tokyo-microscope:20121010204115j:plain

 

 レストとは施術時に口腔内・外に置く固定点です。

レストを適切な位置に置くことで細かく安定したインスツルメンテーションが可能になります。

 

続いて器具の動かし方をご紹介します。

 

digital motion

指先を使う動作

★エキスプローリング、プロービング及び超音波スケーラー使用時のテクニック。

★軽い力で把持し動かす。

 

rotating motion

手首・前腕を回転する動作

★SRPのベーシックテクニック。

★正確に身に付けることで用途が広く有効。

★軽~中度の歯石除去に。

 

rocking motion

手首・前腕の上下の動作

★最もパワフルなテクニック。

★多量の歯石除去に効率的。

★確実なコントロールが必要。

 

正しい動かし方をマスターすることで軟組織を傷つける、歯石を取り残すなどのリスクがなくなります。また、腱鞘炎や手根管症候群などから術者自身を守ることにも繋がります。

 

歯科衛生士の歯科診療についてご参考までに☆(^○^)

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療
イリタニオフィス
東京都墨田区江東橋4-26-9 錦糸町NKビル9階
予約専用回線 03-5638-7438地図はここをクリック