Advanced Care Dental Office 東京顕微鏡歯科 kanaのブログ

Advanced Care Dental Office東京マイクロ顕微鏡歯科専門のkanaのブログ

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療イリタニオフィス
予約専用回線03-5638-7438 地図はここをクリック

妊娠中のアルコール

こんにちは アシスタントのkanaです。 今日も妊娠中のお話をさせて頂きます。 妊娠中のアルコール アルコールの害は、たばこほどではありませんが、アルコールは胎盤を通しておなかの赤ちゃんに移行します。母親が酔えば赤ちゃんも酔っぱらいます。ですから…

妊娠中の喫煙

こんにちは アシスタントのkanaです。 本日は、妊娠中の喫煙についてのお話をさせていただきます。 妊娠中の喫煙 たばこに含まれる有害物質は100種類を超えます。なかでもニコチンと一酸化炭素は、赤ちゃんへの十分な栄養や酸素の供給を阻害します。初期には…

歯周病予防の歯みがき

こんにちは、アシスタントのkanaです。 暖かさが増し、日暮れも長く感じるようになりましたね。 夏生まれの私は、早くも夏が待ち遠しく感じる今日この頃です。 さて、本日も妊娠中のお口の中についてです。 前回は、歯周病の原因についてお話しさていただき…

歯周病の原因

こんにちは、アシスタントのkanaです。 本日は、引き続き妊娠中のお口の中について。 歯周病の原因をお話しさせていただきます。 歯周病の原因 歯肉炎や歯周炎のような歯周病が、どのような原因で発生してくるのかを考えてみましょう。この病気は、免疫と関…

妊娠と歯周病 ◆2種類の歯周病

こんにちは、アシスタントのkanaです。 桜が満開に咲き誇り、素敵な季節となりましたね。 さて、本日は歯周病についてのお話をさせていただきます。 ◆2種類の歯周病 ある調査によると 妊婦さんが歯科健診でもっとも多く訴えてくる主訴が「歯肉(歯ぐき)から…

◆妊娠時の間食

お久しぶりです アシスタントのkanaです。 桜の開花宣言が発表されましたね。お花見できる日が楽しみです🌸 さて、妊娠時の間食についてのお話です。 ◆妊娠時の間食 間食のことですが、おなかの赤ちゃんが成長して大きくなってくると、消化器も押し上げられる…

◆妊娠時の歯磨き

こんにちは アシスタントのkanaです。 妊娠時の歯磨きについてのお話です。 ◆妊娠時の歯磨き 妊娠中のむし歯について少し考えてみましょう。妊娠時に最初に気をつけなければならないことは歯・口の清掃です。 妊娠初期の2ヶ月頃からつわり(悪阻)が現れてき…

◆むし歯の原因

こんにちは アシスタントのkanaです。 今日は、むし歯の原因についてお話しさせていただきます。 ◆むし歯の原因 むし歯(う蝕)の原因についてご存知でしょうか。むし歯は歯に棲みついた(付着した)細菌によって発生します。爪楊枝で、歯の表面をこすってみ…

《妊娠時の口の中の健康づくり》◆妊娠時のからだ・生活と歯・口の中の環境

こんにちは アシスタントのkanaです。 暖冬はどこへやら。。。すっかり真冬が舞い降りてきましたね。 ウィンタースポーツのシーズンです!! しっかり身体を動かしてお正月太り解消したいです。 《妊娠時の口の中の健康づくり》 昔から「一子をを生むと一歯…

酸っぱいものばかり食べたくなって、、、(間食の回数や嗜好の変化)

アシスタントのkanaです。 あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。 本年も妊娠時のお口の中のお話からさせていただきたいと思います。 つわり(悪阻)などがひどく、なかなか三度の食事も思うように摂れなときや、お腹が大…

妊娠時  🔹口の中がネバネバして血が出ているみたい!(歯ぐきからの出血)

こんにちは。アシスタントのkanaです。 妊娠中の口の中についてのお話です。 『口の中がネバネバして血が出ているみたい!(歯ぐきからの出血)』 妊娠中は口の中が汚れやすくなるだけではなく、ホルモンの変化により妊娠性歯肉炎など、歯ぐき(歯肉)が腫れ…

※妊娠時の口の中の変化を知ろう ◆赤ちゃんにカルシウム取られて歯がボロボロに…⁉︎(妊娠中に虫歯や歯痛が起こりやすいわけ)

こんにちは。アシスタントのkanaです。 今回からは、妊娠中の口の中についてのお話です。 🔹『赤ちゃんにカルシウム取られて歯がボロボロに…⁉︎』 妊娠中は、ホルモンのバランスが変わったり、つわり(悪阻)などにより口腔内が酸性に傾くチャンスが多くなった…

麻酔のしびれがとれない(麻酔後の神経麻痺)

こんにちは アシスタントのkanaです。 11月29日(日)に第九回首都圏滅菌研究会が行われました。 以前こちらのブログでも紹介させていただきましたが、今回このセミナーには、当院の歯科衛生士であります戸田さんが講演されましたので、全スタッフで参加して…

抜歯後に口が開かなくなった(抜歯後の開口障害)

こんにちは アシスタントのkanaです。 本日は『抜歯後の腫れが強くなった(抜歯後の腫脹)』について 抜歯後の開口障害は、抜歯による炎症があご(顎)を動かす筋肉に及ぶことにより起こります。すなわち、奥歯(特に下顎の奥歯)を抜歯した後に、その部位か…

抜歯後の腫れが強くなった(抜歯後の腫脹)

こんにちは アシスタントのkanaです。 本日は『抜歯後の腫れが強くなった(抜歯後の腫脹)』についてのお話です。 抜歯の部位や程度により異なりますが、乳歯や動揺歯の抜歯では、腫れはほとんど見られません。しかし、埋伏歯(歯肉に埋まった歯)や智歯(親…

抜歯後の痛みが止まらない(抜歯後の異常疼痛)

こんにちは アシスタントのkanaです。 本日は『抜歯後の痛みが止まらない(抜歯後の異常疼痛)』についてのお話です。 通常、疼痛は抜歯ご24時間以内に軽減しますが、2日目以降にも疼痛が続く場合は歯の破折片の残存、抜いた歯のまわりの骨の亀裂または骨折…

抜歯後の出血が止まらない(抜歯後の異常出血)

こんにちは アシスタントのkanaです。 本日は『抜歯後の出血が止まらない(抜歯後の異常出血)』についてのお話です。 抜歯後に少量の出血があるのは、特に異常なことではありません。しかし、いつまでも出血が続く場合は、局所的な原因によるものと全身的な…

治療したはの材料がはずれてしまった

こんにちは アシスタントのkana です。 だんだんと秋の深まりを感じつつある今日この頃です。 読書の秋、芸術の秋、体育の秋、食欲の秋。。。 秋は楽しみがたくさんですね! さて本日は、 《治療したはの材料がはずれてしまった》 際のお話をさせていただき…

食べ物が喉につまった

こんにちは アシスタントのkanaです。爽やかな秋晴れが続いていて嬉しく思う今日この頃です。 今回は、「食べ物が喉につまった」時の対処法について、お話をさせていただきます。 窒息した場合の応急処置は、まず指で掻き出すことです(指拭法)。人差し指、…

入れ歯を飲み込んでしまった(義歯の誤飲)

こんにちは、アシスタントのkanaです。 11月29日に行われます、『第9回 首都圏滅菌研究会』にて当院歯科衛生士の戸田奈緒美さんの講演が決定しました!!演題は『歯科医療機器器材の再生処理における改善』です。 東京大学医学部付属病院の先生やその他大学…

首のリンパ節が腫れた(頸部リンパ節の腫脹)

皆様こんにちは。顕微鏡アシスタントkanaです。 本日は、 《首のリンパ節が腫れた時》についてお話しいたします。 首(頸部)のリンパ節腫脹をきたす疾患の多くは、早期に診断して適切に治療を行う必要があります。そのためにもリンパ節腫脹を自覚、あるいは…

あご(顎)がはずれた(顎関節脱臼)

皆様こんにちは。顕微鏡アシスタントkanaです。 残暑も少なく、いきなり訪れた秋の到来に困惑気味でございます。 顎関節には手や足のように、ある一つの回転軸を中心に動く運動(蝶番運動)だけではなく、関節のへこみからはずれるように動く複雑な運動(滑…

急に口が開かなくなった

皆様こんにちは。顕微鏡アシスタントkanaです。 昨晩からの雨は、通勤通学の足元を憂鬱な気分にさせるものとなりましたが、気温の上昇は少し和らぎましたね。また来る猛暑が恐ろしいです。 《急に口が開かなくなった》 大きなものを食べたとき、あくびをして…

顔が腫れた(顎顔面の腫脹)

顔の腫れ(口の中を含む)は炎症、腫瘍、嚢胞などで生じます。まず腫れの経過を思い出してください。 ①ぶつけた記憶がある。 ②2〜3日で腫れがひどくなった。 ③腫れ始めに痛みがあった。 ④押すと痛い。 ⑤同じ腫れを繰り返している。 ⑥数週間〜数ヶ月前から腫…

あご(顎)の関節が痛い(顎関節の疼痛)

朝起きた直後あるいは夕方から夜にかけて、口を大きく開けると耳の穴の前方部に痛みを感じるようであれば、それはあご(顎)の関節の痛みの可能性があります。 痛みに合わせて口を開ける際に、その部分にガクっとした感じや、頬やこめかみの付近の筋肉痛を自…

顔が痛む(顎顔面の疼痛)

顔の痛みは外傷、炎症、感染症、神経痛、顎関節症など、さまざまな原因で生じます。自分で原因が推定できる場合(虫歯、打撲など)は近隣の歯科医を受診すれば良いでしょう。原因がわからない場合や夜間の痛みは不安を高めるため、痛みを強く感じてしまいま…

口の中がヒリヒリする(口内炎による疼痛)

口の中の粘膜がただれて炎症を起こしている状態を、まとめて口内炎と呼んでいます。 一般的に口内炎と言われているのは、疲れたときや体調が悪いとき、唇・頬の粘膜・舌などにヒリヒリした痛みを感じる直径2〜3㎜程度で周囲が赤く、その中心部に白っぽい潰瘍…

第8回 首都圏滅菌管理研究会

皆様こんにちは。顕微鏡アシスタントkanaです。 6月28日に行われました、首都圏滅菌管理研究会に出席してまいりました。 今回は、東京医科歯科大学 鈴木章夫講堂で開催されました。 去年の11月に参加させていただいた際の、東京大学内にあります、伊藤謝恩ホ…

歯肉から出血する(歯肉出血)

皆様こんにちは。顕微鏡アシスタントkanaです。「歯茎から血が出せんか?」なんていうCMもありますね。今日は歯肉からの出血のお話しです。▼出血のおもな原因 歯肉(歯ぐき)は血管に富んでおり、食べ物などによる刺激で容易に出血します。また、常に唾液が…

歯肉が痛い・歯肉が腫れた・歯肉から出血する

皆様こんにちは。顕微鏡アシスタントkanaです。皆さんは親知らずが痛くなったことはありませんか?今日は親知らずのお話です。 歯肉(歯ぐき)が痛み、腫れて、出血するときは、歯周組織(歯肉、歯槽骨、セメント質、歯根膜)のどこかに、あるいはすべてに炎…

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療
イリタニオフィス
東京都墨田区江東橋4-26-9 錦糸町NKビル9階
予約専用回線 03-5638-7438地図はここをクリック