Advanced Care Dental Office 東京顕微鏡歯科 kanaのブログ

Advanced Care Dental Office東京マイクロ顕微鏡歯科専門のkanaのブログ

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療イリタニオフィス
予約専用回線03-5638-7438 地図はここをクリック

✳︎ 舌の潰瘍

舌の潰瘍 歯が生える前の時期を無歯期と言いますが、この頃は舌に潰瘍を形成することは めったにありません。赤ちゃんが生まれてからの約半年間は、吸せつ運動の際に乳 首を上下の唇でとらえ、舌と顎をリズミカルに動かすことで乳汁を取り込み成長の 源にし…

✳︎ 先天性歯(先天歯)

先天性歯(先天歯) 乳歯が生えはじめる時期には個人差がありますが、ほとんどの場合、生後6ヶ月 以降に下顎の真ん中(乳中切歯)から生えてきます。平均は8〜9ヶ月です。ところ が、生まれたときにすでに歯が生えていることがあり、そのような歯を先天性歯 …

✳︎ 乳児期に口の中に現れる病気

乳児期に口の中に現れる病気 舌や粘膜など軟組織に現れる病気に特に気をつけて見てください 上皮真珠 生まれて間もない時期から、おおむね生後数ヶ月くらいにかけて、直径が1㎜ から数㎜くらいの大きさの、光沢のある白い球形のかたまりが歯ぐき(歯肉)に見…

✳︎ 舌の動きと音声

言葉や音を発することも歯と口の大きな機能です。 舌の動きと音声 舌は、早く自在に形を変えて動くことができる器官です。食べる時には特に激し く動きます。口に入ってきた食物を奥歯の上に乗せる、噛み潰された食物を分け る、唾液と食物を混ぜる、飲み込…

✳︎ バブバブ、ウマウマ(喃語)と言葉の発達

離乳期から幼児期は、食べるための口の動きが発達すると同時に、言葉の発達の準 備期ともいえる喃語の時期でもあります。食べること、話すことはどちらも口を中心 になされています。両方の機能は非常に密接ですが、食べるときの舌、唇、顎などの 動きの発達…

✳︎ 乳児期の Q & A

乳児期の疑問 Q.親の使った箸やスプーンで離乳食をあげても大丈夫ですか? A. 親の使った食具や食器で離乳食をあげると、親の口腔内の細菌が赤ちゃんに伝 播して、むし歯(う蝕)などに悪影響が出ないか心配される保護者は多いと思わ れます。歯や歯ぐきの…

『離乳の上手な進め方』 ✳︎離乳移行へのサイン

アシスタントのkanaです。 本日は『離乳の上手な進め方』についてのお話をさせていただきます。 離乳の上手な進め方 離乳期を通して量を食べさせようとせずに、食べる動きを促すように進めていく ことが上手な離乳の進め方です。そのためには、離乳期をおお…

『赤ちゃんの味覚・味覚の発達』 ✳︎味の基本感覚と味蕾 ✳︎味覚の発達

アシスタントのkanaです。 本日は『赤ちゃんの味覚・味覚の発達』についてのお話をさせていただきます。 『赤ちゃんの味覚・味覚の発達』 ✳︎味の基本感覚と味蕾 飲食物の摂取によって得られる味覚の基本には、甘味、酸味、塩味、苦味、旨 味があります。 日…

『上手な哺乳と上手な離乳』 ✳︎哺乳と口の成長 ✳︎哺乳障害(お乳が上手に飲めない)

アシスタントのkanaです 関東も梅雨入りしましたね☔️ ☔️は気分が下がりますが、美味しい作物のためにも☔️はかかせないですね! さて本日も『上手な哺乳と上手な離乳』についてのお話です ✳︎哺乳と口の成長 哺乳に関係した原始反射が消える頃に、下顎の前歯が…

『上手な哺乳と上手な哺乳』 ✳︎ 離乳開始のサイン ・ 哺乳と歯・口の成長

こんにちはアシスタントのkanaです。 前回の続きをお話しいたします! ✳︎離乳開始のサイン(哺乳反射とその消失) 出生後すぐに赤ちゃんがおっぱいを吸えるのは、哺乳にかかわる原始反射による ものです。この反射は、哺乳にとってはとても都合の良い反射で…

首都圏滅菌管理研究会へ参加してきました!

こんにちはアシスタントのkanaです。 5月12日㈯に行われました 首都圏滅菌研究会へ参加させていただきました。 会場:東京医科歯科大学 M&Dタワー 鈴木章夫記念講堂 今回のテーマは「正しく賢く再生処理しよう!」単回使用医療機器に関することや、再生処…

『上手な哺乳と上手な哺乳』 ✳︎乳首と口の形

こんにちはアシスタントのkanaです 昨日今日と、すごく寒い二日間でしたね。 寒暖差で、お身体壊されませんようお祈り申し上げます! 『上手な哺乳と上手な離乳』についてです。 乳首と口の形 おっぱいを飲む赤ちゃんの口の中は、おっぱいを吸うのに適した特…

『上手な哺乳と上手な離乳』 *おっぱいと赤ちゃんの健康③

こんにちはアシスタントのkanaです GWいかがお過ごしでしょうか? 前半は、お天気も良く行楽日和でしたね☀️ 後半も楽しい休日をお過ごしできますようお祈り申し上げます! さて、今回は 上手な哺乳と上手な離乳続きです。 ▼授乳回数・授乳間隔・授乳量 母乳…

『上手な哺乳と上手な離乳』 *おっぱいと赤ちゃんの健康②

こんにちはアシスタントのkanaです もうすぐGWですね!! さて、今回は上手な哺乳と上手な離乳の続きです。 ▼人工乳哺育(混合乳哺育) いろいろな原因で、母乳を与えられない場合や母乳が足りない場合には、母乳の代用として人工乳(育児用粉乳)による哺育…

『上手な哺乳と上手な離乳』 *おっぱいと赤ちゃんの健康①

こんにちはアシスタントのkanaです 赤ちゃんは口の感覚で外界を認識します。 そんな赤ちゃんのお口の成長についてお話しさせて頂きます。 赤ちゃんのおっぱいを吸うことといっしょに口の動き味覚の学習も始まります。 おっぱいと赤ちゃんの健康 赤ちゃんは、…

第13回首都圏滅菌研究会

こんにちはアシスタントのkanaです。 少し前のお話ですが… 銀杏の葉も色づき見頃を迎えたある日、東京大学赤門をくぐり 第13回首都圏滅菌研究会へ参加させていただきました。 今回は、当院歯科衛生士戸田奈緒美先生の『歯科器材の洗浄』の講演もございました…

『乳児期』 *乳歯の生えはじめ

こんにちは アシスタントの kanaです。 雨が続き、一気に朝晩の寒さが増してまいりました❄️ 皆様どうかご自愛くださいませ。 さて、本日も前回の続きをお話いたします。 乳歯の生えはじめ 乳歯の生えはじめは、生後6、7ヶ月頃に下の歯から生えてくることが多…

『乳児期』 *あご(顎)の成長と変化

こんにちは アシスタントの kanaです。 前回の続きをお話いたします。 *乳児期の口の中の状態 あご(顎)の成長と変化 口の形は、乳歯が生えるまでの間に成長・変化します。乳児期は顎の成長が盛んで、特に生まれて半年間は下あごの前方への成長が著しく、…

『乳児期』 *乳児期の口の中の状態

こんにちは アシスタントのkanaです。 9月に入り、少し秋らしさを感じる今日この頃でございます😊 季節の変わり目、どうかご自愛くださいませ。 さて、今日か『乳児期』についてお話しさせていただきます。 *乳児期の口の中の状態 🔹お乳を吸うための最適な形 …

*妊娠時の不安なこと。。。

質問コーナー Q.妊娠中の歯の治療でエックス線(レントゲン写真)を 撮っても大丈夫なのですか? A. 妊娠初期には胎児のエックス線に対する感受性がもっとも強くなっています。 胎児の被曝リスクは、着床前期(受精後約9日)、器官形成期(受精後約2〜8 週…

*産後の歯科治療

こんにちは アシスタントのkanaです 夏本番、いかがお過ごしでしょうか?☀️ 連日の暑さに少々身体も悲鳴をあげてきましたね。 まだまだ続く暑さ、どうかお身体ご自愛くださいませ。 産後の歯科治療 産後の歯科治療については、出産直後でも歯痛や腫れている…

*歯の治療で使われる薬

こんにちは アシスタントのkanaです 梅雨も明け、いよいよ夏本番ですね。 照りつける太陽が痛くも感じますが、夏しかできないことをして楽しみましょう。 さて本日は、妊娠中の歯科治療で使われる薬についてです。 歯科治療で使われる薬 初期の虫歯(う蝕)…

*歯の治療に適した時期

こんにちは アシスタントのkanaです 台風一過の本日は、真夏のような暑さですね。 水分補給をこまめに、ご自愛くださいませ! さて本日は、妊娠中の歯科治療についてです。 歯の治療に適した時期 妊娠している時に歯の治療を受けるのにもっとも適しているの…

✳︎妊娠中の歯と口の治療

こんにちは アシスタントのkanaです 本日も引き続き妊娠中のお口の中についてお話しさせていただきます。 歯の治療に不安を抱かずに 歯科医院に治療を受けに行くことを楽しみにしている人は、あまりいないで しょう。ましてや、妊娠していれば、自分自身のこ…

第12回首都圏滅菌管理研究会

こんにちはアシスタントのkanaです 6月6日に行われました首都圏滅菌研究会に今年も参加させていただきました 今回の研究会は歯科についても充実しており、大変勉強になました。 参考になった講演についてUPさせていただきます♪ 【開業当初からプレバキュー…

✳︎唾液の流れが変化し、口臭が増えることがあります。

こんにちは アシスタントのkanaです 本日は、妊娠中の口臭についてお話しさせていただきます。 唾液の流れが変化し、口臭が増えることがあります。 妊娠中には、唾液の流れや量が変化し、口臭が増大することがあります。これ には、大きな個人差があり、また…

*口腔粘膜・唾液・口臭について

こんにちは アシスタントのkanaです⭐️ 本日は、妊娠中のホルモン変化がもたらすことについてお話しさせていただきます。 妊娠中のホルモン変化がもたらすこと 受精後、妊娠が始まるとともに、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステ ロンの分泌が増大し…

*歯肉の色と歯肉の退縮について

こんにちは アシスタントのkanaです 本日は、歯肉の色と歯肉の退縮についてお話させていただきます。 歯肉の色が悪い 正常な歯肉は淡いピンク色で弾力があり、表面はつやがあって滑らかです。健康 な歯肉であっても色素沈着(メラニン色素による黒みがかった…

*歯肉(歯ぐき)について

こんにちは アシスタントのkanaです 春風が気持ちの良い季節になりましたね。 年々、冬と夏が長くなっていくような。。。 季節の変わり目、皆様ご自愛くださいませ。 さて本日は、歯肉(歯ぐき)についてお話しさせていただきたいと思います。 歯肉が腫れた…

*歯が汚れた・着色している・付着物がある

こんにちは アシスタントのkanaです。 本日も妊娠中のお口についてレポートさせていただきます。 〜妊娠時に起こりやすい歯と口の病気〜 歯が汚れた・着色している・付着物がある 歯の汚れは、食べかすや細菌の塊である歯垢(プラーク)が多く付着すると目 …

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療
イリタニオフィス
東京都墨田区江東橋4-26-9 錦糸町NKビル9階
予約専用回線 03-5638-7438地図はここをクリック